夫婦を解雇できなければ

指輪の意味を正しく理解していないのですか

これらの領域で一致があるなら同意の原則は間違いなく健全に機能するでしょう。本当は結婚前にこれらのことを話し合うに越したことはありません。しかし既に結婚しているカップルは、一度その場に立ち止まって、自分たちの位置を確かめ、4つの領域における一致を確認する作業を今すぐに始めることを勧めます。二人の棚卸しですイギリス人が選んだ20世紀で最も心に残っている日といえば、1997年8月31日、ダイアナ元英皇太子妃が亡くなった日であるということです。ちなみに次が広島に原爆が投下された日だそうです。オートバイで追い迫るパパラッチを振りきろうと、猛スピードでトンネルに突入したベンツがそのまま壁に激突し、ダイアナは一瞬のうちに帰らぬ人となってしまいました。

結婚は法的で社会的に拘束力のある契約であるだけでなく

この悲劇的な突然の事故死に、世界中が激震しましたよね。多くの人々が涙し、その死を悼みました。そしてこの直後から取り沙汰され始めた不吉なされています。なんとも嫌な世の中です。「暗殺説」。その噂は今も消えることなく繰り返世界中の人々に感動を与えました。約25億人の人々に生中継されたのですしかしその-方で、彼女の葬儀は、BBCを通して世界187カ国、世界的ポップシンガーのエルトン·ジョンが、グランドピアノを弾きながら捧げた「キャンドル·イン·ザ·ウインド」は人々の胸を打ちました。「さようなら、英国のバラよ」ウエストミンスター大聖堂に響いたスーパースターの歌声に英国民の心は一つになって天国へと上ったことでしょう。

聖書といえば、全世界で一番売れている超ド級のベストセラーです。それも、昨日、今日売れ始めたものではありません。数千年のときをかけて、人類に読まれてきた本です。その聖書が、わざわざ預言者の言葉として記録しているものだから重いのです。にも関わらず、同意し約束したはずのカップルが2分10秒に一組ずつ破局を迎えているわけですからね……。うーん、人類は古代ユダヤの賢人たちから、何も学んでいないということでしょうか。今から2700年も前から語り継がれてきた古代ユダヤの知恵の言葉は「同意していない二人は一緒に歩けない」と私たちに告げています。

夫婦の初期の生活を説明するように頼んだとき

しかしハーモニーは偶然訪れるものではありません。二人が約束する、一致や調和は得られません。もしあなたが成功している結婚を望むなら、との中に同意が必要です。つまり同意しないかぎり、二人の決めるあらゆるこ何事かを決定するプロセスの中に、欠くことのできない要素です。同意があることが、二人の関係が長く健全に保たれるためにあるカップルがディナーに出かけることにしました。「今日は何食べようか?」と彼「何でもいいわ。あなた決めてよ」「いや。でも君の好きなものにしたいから、君が決めてくれよ」「いいのよ。

夫婦に大きな驚きを与え

今日はあなたが好きなものを食べてほしいの「本当にー?」「本当よ。あなたが決めて」「そうかー。じゃ、あそこ行こう!あそこってどこ?「ほら、あのラーメン屋だよ!「えー·ラーメンは嫌よ!小さなことでも決定するまでのプロセスはとても大事です。こんな小さなすれ違いの積み重ねが積もりに積もって大爆発。離婚の危機に発展!なんていうことはごろごろ転がっている話です。実際私が目撃するのはまさにそれです。

      恋活にあなた自身を守り癒すのですか
      夫婦が交換する満足感もまた
      結婚における感情的な親密さの欠如が非常に残念であるなら
      結婚生活や職業変化の進展に伴い

結婚の防御において

好きな人に「好きです」と自分から告白するかしないか?たとえばその二者択一で人生は大きく変わっていきますそのとき、その瞬間で何を選ぶかで人生は決まるのです。彼の携帯電話を「盗み見」するかしないか?のなら、せめて、「見て、知ってしまったとき、るのか?」を考えてからにしましょう。それも人生の分岐点です。どうしても盗み見する自分がどうなるのか?そのあと、自分はどうす最後にもう一度いいます。愛の重大犯罪です携帯電話の盗み見は、ふたりの信頼関係を木っ端みじんに破壊する価値観の違いを共有する「恋愛は、美しい誤解である」とは、ある高名な作家氏の言葉です。ある意味、核心をついているとは思います。

恋活を親密でインタラクティブにするでしょう

恋に恋する若い世代の女性たちは、ひとつの恋が終わったとき、まるで夢から覚めたように、美しい誤解に気がつくのでしょう。実は、冒頭の言葉には続きがあります「結婚は、恋愛が美しい誤解であったということへの、惨憺たる理解」さんたん文学者の言葉だけに、この皮肉には、妙な説得力があります。でも私は、皮肉に負けずにいい返したいと思います。「恋愛が、美しい理解に育っていけば、おのずと未来は変わってくるはずです」と。確かに理想と現実は違います。理想を口にするのは簡単だけど、理想を現実にするのは難しいものです。それでも、愛する男女が、理想を語りあって、夢と現実を近づけてほしいと願いますではなく、「あな恋愛を美しい理解にするためにとても大切なことは、たのことがもっと知りたい」私のことをわかって!」という温かくて優しい気持ちです。

夫婦の間の緊張を和らげた

同意のないところに、約束は存在せず、同意のないところに調和はありません。同意がなければ何かを一緒にやるということはありえません。私が結婚カウンセラーとして言えることは、アモスの言葉から学びなさいということです。結婚生活で、二人の間にハーモニーがあることは誰もが願っていることでしょう。いつでも正面を向いたあしゅら男爵になってハモっている方がいいに決まっています。誰が不協和音のような関係を望んでいるでしょう。